名づけ姓名判断で大切なポイントを見極めよう

赤ちゃんの名づけ姓名判断で最初にチェックするのが地格です。 地格とは、名前の合計画数をいいます。 名前に込められた画数は、赤ちゃんが成長する中で生じるターニングポイントを支えてくれるようなものでもあります。 こちらではそんな地格を決める際にポイントとなるところについてご紹介します。

赤ちゃんの運命を決めるかもしれない人格

姓名判断の中で、その名前の核となる部分とも言われているのが人格です。 赤ちゃんの名づけ姓名判断でも重要視されがちな人格ですが、性別の面でも考慮して検討すべきポイントでもあるのが人格でもあります。 そんな人格とはなにか、また人格を決定する際に重要とすべきポイントをご紹介します。

人間社会で大きなポイントとなる外格

名づけの際に気になる、今後を左右する可能性の高い姓名判断の中でも、特に注意すべき画数を確認できるのが外格です。 外格は一般的に、吉数であればあるほどその運勢は上向きになり、注目の画数でもあります。 そんな外格とはなにか、また表される運命についてもまとめました。

赤ちゃんの人となりを左右する地格

赤ちゃんの名づけを考える際には、その子の幸せを願い、姓名判断でも吉数である名前にしたいものです。
もちろん、姓名判断だけが幸せの全てを得るための鍵ではありません。
しかし、姓名判断が吉数であれば、何があっても良縁によって良い方向に導かれる期待ができます。
ところで、姓名判断とはどのようなものかご存知でしょうか?
本来は名前を過去、現在、未来と捉え、そこから5つの運に分類することでその運勢を判断していきます。
5つの運は天格、人格、地格、外格、総格と呼ばれていて、姓だけを足すものから、姓と名前の一字をとって足すもの、全ての画数から必要な画数を差し引いて出すものなど、様々な方法で診断されています。
赤ちゃんの名前を考えるときには、どんな漢字を使うかを検討することはもちろん、音の響きや呼び方、姓との相性なども考慮して検討することでしょう。
ただ、それだけよりもう少しエッセンスを加えて、より良縁に恵まれる環境にしてあげたいのなら姓名判断を加えてあげる方がオススメです。
姓名判断は、必要なカリキュラムを経た資格を持つ人から、独学する人など様々ですが、それだけ奥深いフィールドです。
また、長年多くの人々に注目されてきた歴史もあるなど、赤ちゃんの名づけを行う際には見逃さない方が良いものでもあります。
そんな姓名判断の中でも、どんな運があるのか、また重要な運とは何か等、姓名判断の基礎となるところについて詳しく解説します。